規範指導 特設LHR     平成24年4月13日(金) 6限 於:本校体育館


◇ 学校長の発案により,教職員のロールプレイによる特設LHRが行われました。◇

 社会で通用する基本行動としての挨拶や,校内での授業態度の改善を目的として, 「校内でのお客さんへの対応」「授業中の姿勢・態度」など,5場面の設定で先生方が生徒役を演じ,生徒の内面に訴えました。


 場面1 −正門での挨拶運動− <右図は生徒B,下図は生徒Dの様子>

  生徒A:無視して通り過ぎる。(服装が乱れている)

  生徒B:無言で頭を少し下げる。

  生徒C:大きな声で挨拶する。

  生徒D:立ち止まって,大きな声で挨拶する。



 場面2 −求人に来た企業の方と廊下ですれ違う− <右図は生徒A,下図は生徒D>

  生徒A:無視して通り過ぎる。(服装が乱れている)

  生徒B:無言で頭を少し下げる。

  生徒C:大きな声で挨拶する。

  生徒D:立ち止まって,大きな声で挨拶する。



 場面3 −求人に来た企業の方に,事務室の場所を尋ねられる− <右図は生徒C,下図は生徒D>

  生徒A:無視して通り過ぎる。(服装が乱れている)

  生徒B:ぶっきらぼうに「あっち」と言って通り過ぎる。

  生徒C:立ち止まって丁寧に教える。

  生徒D:「私がご案内します」と言って一緒に行く。



 場面4 −授業中の姿勢− <右図は左から順に生徒A,B,C,D>

  生徒A:乱れた服装・ポケットに手

  生徒B:片肘をつき頭をのせている。

  生徒C:両肘をついている。

  生徒D:正しく座っている。

 場面5 −授業中の態度− <下図は左から順に生徒A,B,C,D>

  生徒A:生徒Bと話している。

  生徒B:生徒Aと話している。

  生徒C:寝ている。

  生徒D:真面目にノートをとっている。


◆ 最後に,授業の始まりと終わりの挨拶の見本も示しました。

 授業の始まりは,先生が教室に入ったら, 「起立」,「気をつけ」,「礼」,大きな声で「お願いします」
 授業の終わりは,「起立」,「気をつけ」,「礼」,大きな声で「ありがとうございました」◆

★事前・事後のアンケート結果から,この1時間の授業で生徒の考えに変容があったことがよく分かります。

     → アンケート結果はこちら

     → 生徒の感想はこちら


トップページに戻る