第69回 入学式

平成29年4月6日(木) 13時30分〜13時50分



 広島県立音戸高等学校第69回入学式が厳粛かつ盛大に開催され,栗田校長が54名の新入生に入学許可をしました。

栗田校長は,式辞の中で本校の校訓(「行う,考える,これを日々年々積み重ねる」)に触れ, その意味は「日々実践と反省を繰り返し,よりよいものをめざして,レベルアップを図っていく」と説明しました。 その上で,音高生としての誇りをもち,自らを鍛え,本校での生活が充実した物になるように祈念していると述べました。



宣誓

私たち五十四名は音戸高校の生徒であることを自覚し,規則を守り,学業に励み,心身をきたえ,将来の夢を実現するため努力することを誓います。

平成二十九年四月六日   

 

新入生代表 小玉杏朱


新入生の教室の黒板は生徒会の先輩がWelcomeの気持ちを込めてデコレーションしました。


トップページへ戻る